ガジェットとアイディアで、一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせるブログ

iPhone XのSafariでページ内検索をする2つの方法!

 
iphonex-safari-pagesearch
この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

うわー!iPhone XのSafariでページ内検索できるぅぅぅっ!!

チャンダイ

こんにちは、チャンダイです。

 

情報量の多いページで目当ての単語や文章を探す時に便利なのが「ページ内検索」

 

パソコンならcommand(control)+Fでおなじみのアレです。

 

このページ内検索、実はiPhoneのSafariでもできるって知ってました?

 

今回はiPhone XのSafariでページ内検索をする2つの方法を紹介します。

 

この記事で紹介していること

iPhone XのSafariでのページ内検索の方法を2つ紹介

  • アドレスバーからページ内検索する方法
  • シェアシートからページ内検索する方法 ←★オススメ!

 


スポンサーリンク

 

ページ内検索は、「アドレスバー」か「シェアシート」から

iPhone Xのページ内検索は

  • アドレスバー
  • シェアシート

の2ヶ所からそれぞれ起動することができます。

 

アドレスバーからページ内検索を起動する

アドレスバーといえば、URLを直接入力したり、単語を入力して目当てのWEBページを探したりと、主に「ページの検索」のための枠だと思っている方も多いんじゃないでしょうか。

 

でも実はこのアドレスバーには「ページ内検索」の機能も隠れているんです!

 

Step.1 アドレスバーをタップ

iphonex-safari-pagesearch01

ページ内検索をしたいページを開いた状態で、画面上部のアドレスバーをタップします。

 

Step.2 検索したいワードを入力

iphonex-safari-pagesearch02

検索したいワード(単語、または文章)を入力します。

 

Step.3 画面下部「このページ」をタップ

iphonex-safari-pagesearch03

Step.2でワードを入力すると、画面下部に「このページ(○件一致)」という項目が表示されます。

 

「”○○○”を検索」部分をタップしましょう。

 

iphonex-safari-pagesearch04

検索したワードが黄色く強調されています。

 

画面下部の矢印をタップすることで、次の検索ワードまでジャンプすることができます。

 


スポンサーリンク

 

シェアシートからページ内検索を起動する

僕のオススメはこのシェアシートからページ内検索です。

 

画面が切り替わることもなく、操作が直感的でわかりやすいです。

 

Step.1 シェアボタンをタップ

iphonex-safari-pagesearch05

検索したいページを開いた状態で、画面下部のシェアボタンをタップします。

 

Step.2 シェアシート下段をスワイプ

iphonex-safari-pagesearch06

表示されたシェアシート下段を左方向にスワイプしてください。

 

Step.3 「ページの検索」アイコンをタップ

iphonex-safari-pagesearch07

「ページを検索」アイコンをタップ。

 

Step.4 検索したいワードを入力

iphonex-safari-pagesearch08

入力ダイアログが表示されるので、検索したいワードを入力しましょう。

 

iphonex-safari-pagesearch09

文字を入力すると、ページ内で一致するワードが黄色く強調表示されます。

 

上下の矢印で検索ワード間のジャンプ、「完了」ボタンタップでページ内検索を終了させることができます。

 

シェアシート内のアイコンを並べ替える方法

iphonex-safari-pagesearch10

シェアシート内のアイコンは、好きな順番に並べ替えることができます。

 

シェアシート下段の右端にある「その他」アイコンをタップしてみましょう。

 

iphonex-safari-pagesearch11

それぞれの項目の右側にある「三」マークを軽く押し込むと「ヴヴッ」という手応えとともに、項目を上下に移動させることができます。

 

iphonex-safari-pagesearch12

1画面に収まるアイコンは4個なので、よく使う項目は上から4番目以内に並べておくと、便利ですね。

 

 

まとめ

今回はiPhone XのSafariでページ内検索をする2つの方法を紹介しました。

 

2通りの方法がありますが、僕は断然「シェアシート」からの検索をおすすめします。

 

「ページ内検索」はそんなに頻繁に使う機能ではないかもしれませんが、覚えておくととても便利ですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© コシって大事。 , 2018 All Rights Reserved.