ガジェットとアイディアで、一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせるブログ

iPhone Xをもっと便利に使う >

iPhone Xを初期化する方法/バックアップから復元する方法

 
iphone-initialization
この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、チャンダイです。

いつの間にか「ボイスメモ」の録音機能と「LINE」の無料通話機能が使えなくなりました。

原因を探った結果、解決するには「初期化する」しかないという結論にいたりました。

今回はiPhoneを初期化する方法」を紹介します。

 


スポンサーリンク

 

どういう時に初期化(データ削除)したらいいか

iPhoneを使い続けていると、ブラウザやアプリの動作が重たくなったり、動かなくなる、といった原因不明の不具合が発生する場合があります。

僕の場合はボイスメモとLINEに不具合があり、iPhoneを再起動しても直りませんでした。

このように何か不具合が起こり、iPhoneを再起動しても問題が解決しない場合、初期化することで解決できる場合があります。

その他には、機種変更や売却といったiPhone本体を手放す際の情報流出をさける場合にも初期化を行います。

 

初期化する前の準備

バックアップをとる

初期化すると、中のデータはすべて消えてしまいます。

データを全て消去することが目的の場合を除いて、基本的に初期化する際は事前にバックアップをとることをおすすめします。

バックアップをとっていれば、初期化した後、元の状態に復元することができるからです。

iCloudでバックアップをとる方法

「設定」→「最上段にある自分のApple ID」をタップ→「iCloud」→「iCloudバックアップ」をオンにしましょう。

「iCloudバックアップを開始」と表示されるので「OK」を選択します。

iPhone上でバックアップが始まります。

なおiCloudは5GBまでは無料で使えますが、5GB以上の場合は有料となりますのでご注意ください。

iTunesに接続してバックアップをとる方法

iTunesがダウンロードされたPCとiPhoneを接続することで、PC上にバックアップを取ることができます。

iPhoneをPCとUSBケーブルで接続

PCでiTunesを起動させると画面に接続されたiPhoneが表示されます。

「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックが入っていることを確認して「今すぐバックアップ」を選択してください。

PC上でバックアップが始まります。
この場合のファイルサイズの上限はPCのハードディスク残容量に依存します。

「iPhoneを探す」をオフにする

「iPhoneを探す」機能をオフにしなければ初期化ができません。

「設定」→「最上段にある自分のApple ID」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をオフにします。

オフにする際Apple IDのパスワードを聞かれますので入力してください。

iCloudをサインアウトする

iPhoneとiCloudの連携を解除するため、iCloudからもサインアウトしましょう。

「設定」→「最上段にある自分のApple ID」→「サインアウト」をタップしてください。

 

iPhoneを初期化する

iPhoneは2通りの方法で初期化できます。

iPhone本体で初期化する方法

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ → パスコードを入力 →「iPhoneを消去」をタップ → もう一度「iPhoneを消去」をタップ → 「Apple IDのパスワード」を入力する → 「消去」をタップ

以上で初期化が始まります。

PCのiTunesから初期化する

iPhoneをPCとUSBケーブルで接続します。

PCにてiTunesを起動させると、画面上に接続されたiPhoneが表示されます。

「iPhoneを復元…」をクリックしてください。

初期化が始まります。

ただし、iTunesからデータを初期化すると、iOSが自動的に最新版にアップデートされてしまいます。iOSをアップデートしたくない場合はiPhone本体で初期化するようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

バックアップデータから復元する方法

初期化が完了すると、iPhoneは工場出荷時と同じ何もデータの入っていないまっさらな状態となります。

このまま新しいiPhoneとして始めることもできますが、初期化前に行ったバックアップファイルからデータを復元することもできます。

iCloudバックアップからの復元する方法

初期化したiPhoneを起動させると、言語など初期設定の選択画面が続きます。

初期設定を進める中で、データの復元について質問される画面が出てきたら「iCloudバックアップから復元」を選択してください。

Apple IDの入力を求められたら、バックアップを取った時に設定したApple IDを入力してください。

利用規約に同意して、復元したいバックアップデータを選択すれば復元が開始されます。

PCのiTunesバックアップから復元する方法

iTunesの環境設定より「デバイス」を選択し、「iPod、iPhoneおよびiPadを自動に同期しない」をチェックしてください。

iPhoneをPCにUSBケーブルで接続します。

初期化されたiPhoneを接続した場合、「このバックアップから復元」という選択肢が表示されるので、プルダウンより復元したいバックアップデータを選択し「続ける」を選択してください。

復元が開始されます。

不具合改善を目的とした初期化の場合の注意点

不具合改善を目的とした初期化の場合、バックアップファイルから復元すると不具合も復活することがあります。

その場合は、バックアップファイル内の何らかの設定ファイルに起因する不具合であるため、バックアップファイルが使えません。

僕のボイスメモとLINEの不具合は、初期化すると発生しませんでしたが、復元すると発生したのでバックアップファイル自体に原因がありました。

バックアップファイルが使えない場合、初期化されたiPhoneはまっさらな状態なので、設定やダウンロードしていたアプリなどは全てやり直し、再度ダウンロードし直さなければいけません。
(購入した有料アプリの再ダウンロードは無料です)

ただし、写真やメール、カレンダー、連絡先、メモ、ゲームセンターといったiCloudを使用しているアプリに関しては、初期化したiPhoneに個別に復元することができます。

iCloudアプリを個別にバックアップ、復元する方法

【初期化前のiPhoneにてバックアップ】
「設定」→「最上段にある自分のApple ID」→「iCloud」と選択します。

「iCloudを使用しているAPP」項目に並んでいるアプリが個別にバックアップがとれるアプリです。

必要なアプリを「オン」にしましょう。

【初期化したiPhoneに復元】
バックアップの時と同じ方法で、復元したいアプリを「オン」にしてください。保存したアプリのデータが初期化したiPhoneに復元されます。

これにより、初期化しても、写真や連絡先など一番消えては困る最低限のデータは個別に復元することができます。

 

まとめ

今回はiPhoneの初期化とバックアップからの復元方法を紹介しました。

僕のiPhoneXも、初期化したことでLINEのトーク履歴や一部のゲームアプリなどのデータが消えてしまいましたが、不具合のあったボイスメモとLINEの無料通話が無事、使えるようになりました!

初期化は不具合の解決手段として有効ですが、データも削除されてしまうので、十分に注意してしっかりとバックアップをとってから行うようにしましょう!

また、アプリによってはオンライン上で個別にバックアップを取れるサービスもありますので、ぜひ活用してください。

【合わせて読んでほしい関連記事

 


スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© コシって大事。 , 2017 All Rights Reserved.