ガジェットとアイディアで、一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせるブログ

iPhone Xをもっと便利に使う >

iPhone Xのスリープを解除する2つの方法

 
iphonex-release
この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

iPhone Xのスリープ解除は2種類あるで!

チャンダイ

こんにちは、チャンダイです。

 

ホームボタンが廃止され、操作方法が従来のシリーズから一新したiPhone X。

 

ホームボタンがなくなったことで、スリープから解除する方法も新しくなりました。

 

今回はiPhone Xのスリープを解除する2つの方法を紹介します。

 


スポンサーリンク

 

iPhone Xのスリープを解除する2つの方法

その1:画面をタップしてスリープ解除

ホームボタンが無くなったiPhone Xから初めて、画面のタップでスリープを解除できるようになりました。

 

これがもう快適過ぎて、iPhone Xに使い慣れてしまうと、ホームボタンのあるiPhoneを触った時も普通に画面をタップしてスリープ解除しようとしてしまいます笑

 

その2:サイドボタンを押してスリープ解除

iphonex-release05

本体右側にあるサイドボタンを押すことでも、スリープを解除できます。

 

画面をタップしても反応がない時は、サイドボタンを押してみましょう。

 

スリープを解除できたら下記の設定を確認してみてください。

 

iphonex-release01

iphonex-release02

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」を選択

「タップしてスリープ解除」がオンになっているか確認

 

この設定がオフの場合は、タップでスリープ解除ができないので、必ずオンにしておきましょう。

 

 

iPhone Xをスリープ状態にする方法

「自動ロック」を設定する

「自動ロック」を設定すると、設定した時間の間に無操作状態が続いた場合、自動的にスリープ状態になります。

 

iphonex-release03

iphonex-release04

「設定」→「画面表示と明るさ」→「自動ロック」を選択

「30秒」または「1分」に設定する

 

「自動ロック」の設定は「30秒」がおすすめ

iPhone Xのディスプレイは有機EL(OLED)ディスプレイと呼ばれるもので、従来のiPhoneシリーズに使われているディスプレイよりも発色が鮮やかで、表示性能と省電力に優れていますが、使い方によっては画面の「焼き付き」を起こしてしまうという弱点があります。

 

有機ELディスプレイは長時間同じ画面を表示し続けていると焼き付きを起こしやすくなります。

 

ディスプレイの焼き付きを防ぐためにも、必ず「自動ロック」を設定しましょう。

 

おすすめは「30秒」ですが、「30秒」が短すぎる場合でも「1分」程度にしておくのが良いと思います。

 

サイドボタンを押してスリープ

iphonex-release06

本体右側にあるサイドボタンを押すことでも、スリープ状態にすることができます。

 

 

まとめ

今回はiPhone Xのスリープを解除する2つの方法を紹介しました。

 

画面をタップしてスリープを解除する便利さになれてしまうと、もうホームボタンには戻れないですよ笑

【合わせて読んでほしい関連記事

 


スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© コシって大事。 , 2018 All Rights Reserved.