ガジェットとアイディアで、一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせるブログ

iPhone Xをもっと便利に使うならこちら

iPhone Xの意外と知らない隠れた神機能まとめ!

 
iphonex-useful-features
この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

iPhone Xには意外と知られていない隠れた神機能が満載なんやで!

チャンダイ

こんにちは、チャンダイです。

 

iPhone Xを使い始めて、そろそろ半年が経とうとしています。

 

iPhone 8派、iPhone X派と、未だに賛否両論ありますが、僕はiPhone Xが好きです。

 

Plusシリーズよりも大きな画面、ホームボタンの代わりに実装されたさまざまなジェスチャー。

 

慣れてしまえばどれも従来のiPhoneよりも使いやすく、とても快適です。

 

酷評されている画面上部にあるノッチ(切り欠け)すら、僕は気に入っています笑

 

iPhone X発売以降、同様のノッチ(切り欠け)を持つ多くの類似商品がAndroid端末として販売されていますが、ノッチ(切り欠け)のデザインだけで比較しても、未だにiPhone Xが一番美しいと思っています。

 

そんなiPhone Xですが、半年使っても知らなかった、隠れた神機能がまだまだありました。

 

今回はiPhone Xで、意外と知らない隠れた神機能!を紹介します。

 


スポンサーリンク

 

iPhone Xを見ている時は画面が消えない

標準でこの設定がなされていたのでずっと気づきませんでしたが、この機能、めちゃくちゃ便利です!

 

TrueDepthカメラの搭載により、iPhone Xはユーザーが画面を見ているかどうかを感知することができるようになったんです。

 

これにより、画面を見ている時は、長時間操作しなくてもスリープモードにならないのです!

 

iPhone 8以前の機種では、たとえ画面を見ていたとしても、一定時間(自動ロックで設定した時間)指での操作が行われないと強制的に表示が消えてしまいました。

 

なんてことない機能のようですが、資料や電子書籍など、画面を長時間眺める作業の際、使い勝手を損なわないとても便利な機能です。

 

注視設定の方法

この「画面を見ている時は表示が消えない」設定は標準で設定されていますが、任意でON/OFFを切り替えることができます。

 

また、画面を見てるのに表示が消えてしまう場合はOFF設定になっている可能性もありますので、以下より確認してみてください。

 

iphonex-useful-features01

設定」→「一般」→「アクセシビリティ」をタップ

 

iphonex-useful-features02

Face IDと注視」→「画面注視認識機能」オン

 

 

iPhone Xを見ている時は通知音が小さくなる

TrueDepthカメラにより、ユーザーが画面を見ているかどうかをiPhone Xが感知しています。

 

画面を見ている間は通知音が自動で小さくなります。

 

画面を見ている時は主に視覚情報によって通知に気づくことができるので、音量は小さくても問題ありませんよね。

 

地味ですが、ユーザーの使い心地を考え抜かれた嬉しい機能です。

 

注視設定の方法

この「画面を見ている時は表示が消えない」設定は標準で設定されていますが、任意でON/OFFを切り替えることができます。

 

また、画面を見てるのに表示が消えてしまう場合はOFF設定になっている可能性もありますので、以下より確認してみてください。

 

iphonex-useful-features01

設定」→「一般」→「アクセシビリティ」をタップ

 

iphonex-useful-features02

Face IDと注視」→「画面注視認識機能」オン

 


スポンサーリンク

 

ロック状態では、通知のプレビューが見えない

これまでのiPhoneでは、ロック状態に関わらず「常に通知のプレビューが見えない」か「常に通知のプレビューが見える」かのどちらか一方しか設定できませんでした。

 

僕はロック画面である程度内容を把握したいので、「プレビュー内容が見える」設定にしていたのですが、机の上にiPhoneを置いていた場合など、うっかり周りの人に内容を見られてしまう危険性がありました。

 

iPhone Xではこの通知について画期的な改善がなされました!

 

TrueDepthカメラの搭載によって実現された「Face ID(顔認証)」がロックの状態を管理しており、iPhone Xがロックされている時には「新着メッセージあり」といったプレビューが見えない状態で通知され、ロックが解除されている時だけプレビューが見えるようになります。

つまり、持ち主が画面を覗いた時にしかプレビューが表示されないので、うっかり他人に内容を見られる危険性が激減しました。

 

着信があったことを確認でき、かつプライバシーも守られるので、とても安心です。

 

 

アプリの切り替えが超簡単

iphonex-useful-features03

画面下部にあるホームインジケータを左右にスワイプすることにより、直前に開いていたアプリへ簡単に切り替えることができます。

 

ブラウザで調べた情報をコピーしてメールに貼り付けるといった2つのアプリ間を行き来して行う作業において、とてつもなく便利です。

 

 

まとめ

今回はiPhone Xで、意外と知らない隠れた神機能!を紹介しました。

 

iPhone Xにはまだまだ知らない隠れ機能がたくさんありそうです!

 

発見次第このページに追加していきたいと思っていますので、もし他にiPhone Xならではの便利機能をご存知でしたら、コメントいただけるととても嬉しいです!

 

 


スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© コシって大事。 , 2018 All Rights Reserved.