ガジェットとアイディアで、一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせるブログ

iPhone Xをもっと便利に使う >

Pz-LinkCard「URLパラメーターの指定が無効です」の対処法

 
pz-lkc-error
この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

「Pz-LinkCard」のエラー表示がずっと消えないんやぁぁ…!

チャンダイ

こんにちは、チャンダイです。

 

僕はこのwordpressブログにサイト内リンクを設置する際、Pz-LinkCardというプラグインを使っています。

 

最初にデザインを設定しておけば、あとは簡単なショートコードを記入するだけでこのようなカード型にリンクを表示してくれます。

 

 

合わせて読んでもらいたい関連記事などを本文とは違う見た目で案内できるので、とても重宝しています。

 

ただ、いつの頃からかwordpressの管理画面上にこのようなエラーが表示されるようになってしまいました。

 

pz-lkc-error01

ですが、フロントページを見てもPz-LinkCardで作ったリンクは全て問題なく表示されています。

 

「URLパラメーターの指定が無効」ってことは、リンクの記述が間違ってんのかなぁ…。

 

一応確認してみました。

 


スポンサーリンク

 

修正箇所 1:ショートコードの記述が間違っていた。

確認したら、ありました!

 

ショートコードの閉じタグの記述が抜けていました!

 

正しくは「[blogcard url=”http://xxx“][/blogcard]で、ショートコードの閉じタグをキチンと記述しなければなりません。

 

投稿記事のすべてに閉じタグを追記したところ……

 

……エラー表示は消えませんでした涙

 

 

修正箇所 2:「”」の半角全角問題

ショートコードの記述を直してもエラー表示が消え無かったので、もう一度記述を確認してみると、ありました!

 

リンク先URLを囲む「” ”」が全角になっていました。

 

最後の望みをかけ、ふたたび全ての投稿記事を修正します……疲

 

……なんでエラー消えへんねん!!?

 

そうなんです。

 

修正箇所を直しても、エラー表示が消えなかったのです。

 

ただ、修正する前からフロントページでは問題なくリンクは表示されています。

 

管理画面だけの話なので、このまま無視してしまおうとも思ったんですが、

 

やっぱり気になるぅーー!

 

几帳面さが災いしました。

 

こういう理由のわからないことは徹底的に調べて理解したい性格です笑

 


スポンサーリンク

 

無事解決!素直にネットで検索してみた

考えうる記述修正は試しました。

 

もうお手上げです。

 

こうなったら素直にGoogle先生に聞くしかありません。

 

教えて、Google先生!

 

「pz-linkcard: URLパラメーターの指定が無効です」検索ポチッと

 

………。

 

[Pz-LkC][2.0.6]リンクをカード形式で表示するプラグイン更新。無効なURLの表示。(別サイトに移動します)

 

あった!ありました!

 

Pz-LinkCardの開発者の方がこのエラー表示についての記事を書かれていました!

 

概要はこうです。

  • URLに不備がある場合、管理画面にエラーが出る
  • エラーを修正したあと、「Pz カード設定」画面でエラー表示のチェックを外して「変更を保存」すると表示を消せる

 

おぉ!なるほど!

 

pz-lkc-error02

早速、管理画面左ナビの「設定」を選択し「Pz カード設定」を表示させました。

 

pz-lkc-error03

指示通り「URL指定エラー」のチェックを外して「変更を保存」。

 

すると……

 

pz-lkc-error04

やったー!エラー表示が消えました!

 

この設定はエラーの修正後に行う必要があるようです。

 

上記サイトにも「よくあるエラー」の例を紹介してくれているので、エラー表示が消えない場合は参考にしてみてください。

 

よくあるエラー

  • ” • ”(ダブルクォート)を全角文字で入力している。
    →日本語入力じゃない状態でShiftキーを押しながら2キーを押してダブルクォートを入力してください。
  • 最初の「https://」といった文字を全角文字で入力している。
    →日本語入力じゃない状態で入力してください。
  • 太文字、リンクなど、HTMLタグを追加している。
    →テキスト エディタの状態にして不要なタグなどが無いか確認してください。

出典:ぽぽづれ。より引用

 

 

まとめ

今回はwordpressのプラグイン「Pz-LinkCard」でURLパラメーターに関するエラー表示が出た場合の対処法をご紹介しました。

 

記述を修正したのにエラー表示が消えないって場合は設定のチェックを外してみましょう。

 


スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 国島輝彦 より:

    有難うございます!「記述を修正したのにエラー表示が消えないって場合は設定のチェックを外してみましょう。」で。消えました、モヤモヤがすっきりしました

コメントを残す

Copyright© コシって大事。 , 2017 All Rights Reserved.