ガジェットとアイディアで、一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせるブログ

iPhone Xをもっと便利に使うならこちら

完全ワイヤレスイヤホン「VIE FIT」がなんだかすごそうで超欲しい。

 
i-want-viefit
この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

なんかすごそうなワイヤレスイヤホンがクラウドファンディングされてるで!

チャンダイ

こんにちは、先日Beoplay E8を購入し、毎日大満足なチャンダイです。

 

まずいです、非常にまずいです。

 

イヤホン熱が治まらず調べまくってた結果、

 

なんかすごそうなイヤホン見つけちゃいました。

 

現在クラウドファンディングで絶賛支援募集中の完全ワイヤレスイヤホン「VIE FIT」です。

 

【ちなみに、先日買った「Beoplay E8」のレビューはこちら↓】

Beoplay E8レビュー!圧倒的デザインと音質最高のワイヤレスイヤホン

 


スポンサーリンク

 

耳から大きくはみ出さないコンパクトサイズ

僕がイヤホンを選ぶ第一の基準はこれです。

 

どんなに性能が良くても、本体が大きすぎると耳から飛び出て不格好です。

 

せっかくのワイヤレスですから、見た目もスマートにしたいです。

 

その点VIE FITは問題なさそうです。

 

サイトにも真正面を向いた男性の着用画像が掲載されていますが、全然はみ出ていません。

 

色々なワイヤレスイヤホンのサイトを見ましたが、実は真正面からの着用画像を掲載しているものってほとんどありません。

 

どれも真横や微妙な斜め角度から、本体を「飛び出ていない風」に見せています。

 

欲を言えば、LEDランプを本体裏側へ、本体が光沢のないマットな素材だったらさらに最高なんやけどなぁ。

 

 

VIE FITはどんな人の耳にもピッタリ合う?

VIE FITは「ソフトシェル」というとても柔らかいシリコンを耳に当たる部分全体に採用しており、耳の形に合わせて変形するため、耳が大きい人でも、小さい人でも、すぐさまカスタムフィットするそうです。

 

このフィット感は「音質」と「遮音性」にも良い影響がありそうですね。

 

動画には「とても柔らかく装着して寝ることもできます。」とありました。

 

…寝れる!?ほんまに!!?

 

めっちゃスゴイやん!!

 

僕はイヤホンをつけて寝る習慣はありませんが、イヤホンて遮音性が高まるほど閉塞感があるじゃないですか。

 

寝られるほど柔らかいということは、その閉塞感も感じづらいってことなんでしょうかね?

 

だったらスゴイですよね。

 

 

Bluetooth5搭載で抜群の通信性能

現在市販されている完全ワイヤレスイヤホンはそのほとんどがBluetooth4.xというバージョンを採用しています。

 

VIE FITはなんとBluetooth5を搭載。

 

既存のBluetooth4.2と比べて

  • 通信速度2倍
  • 通信範囲4倍
  • データー転送量8倍

となり、左右のイヤホン接続性能が格段に向上、Wi-Fiや他のBluetoothの干渉にも強くなるそうです。

 


スポンサーリンク

 

IPX5レベルの防水性能、防菌性能

VIE FITはIPX5(噴流に対する防水)レベルに相当する防水性能を備えているらしく、エクササイズによる発汗や雨の中での使用、また水洗いも可能とのこと!

(※さすがに水泳や水没はダメみたいです)

 

また、とても高度な抗菌性能を持った素材を使用しているらしく、長時間の装着でも清潔に使用できるそうです。

 

そういえば、イヤホン選ぶ時にそういった清潔を保つ機能ってあまり重視しませんが、耳に長時間装着するものですし、重要ですね。

 

 

VIE FITがめちゃくちゃ気になる

VIE FITには、その他にもさまざまな特長があるそうです。

  • 本体4.5時間、充電ケースでさらに33時間の再生が可能
  • USB-Cにより、充電時間は1時間程度
  • クアルコム第8世代cVcノイズキャンセリング技術を採用したクリアな通話音声
  • ボディーはわずか6g(おそらく左右2つで12g)
  • イヤホン本体で曲や通話の操作、音声アシスタントの呼び出しができる
  • AAC、Apt-Xコーデックにも対応
  • カラーはブラックとシルバーの2色
  • 現在(2017年12月17日)の支援は12,900円〜!?

やばいですね。

 

性能だけ見たら最高のイヤホンですね、超欲しい…!

 

 

サイトを見ていて気になったこと

AACに対応してるといいんやけど…

「多彩な機能一覧」という特徴紹介部分には「AptX対応」という表記はありますが、「AAC」については触れていません。

 

しかし、ページ下部の仕様表には「AAC」の記載がありました。

 

僕はiPhoneXを使っているので、AACに対応してくれていると嬉しいですね。

 

USB-C接続のはずなのに…

特長紹介とパッケージ内容物一覧では「USB-Cケーブル」とあるのに、「仕様表一覧」にはmicro USBとあります。

 

ただの誤表記ですかね。

 

販売元に質問してみました!

AACとUSB-C対応について、販売元であるVIE STYLEに問い合わせてみました!

 

返答は、

  • AACに対応しております。
  • USB-Cに対応しております。

とのことでした!

完璧ですね!!

 

 

【2017年12月20日追記】「高級低反発ウレタンフォームイヤーチップ」追加!

支援額2000万円のストレッチゴールを達成し、通常のシリコン製イヤーチップ(S/M/L)に加え、「高級低反発ウレタンフォームイヤーチップ(XS/S/M/L)」が追加になりました!

 

さらなる快適な装着感、音質の向上が見込めそうです。

 

 

まとめ

「VIE FIT」めちゃめちゃ気になります。というか欲しいです笑

 

VIE FITは現在(2017年12月)、クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援者を募集しています。

 

実際に商品が届くのは2018年5月頃とまだまだ先ですが、定価よりも安く購入できるので、気になった方は是非一度見てみてください。

 

【VIE FITをくわしく見る】
VIE STYLE(公式サイト)
Makuake(クラウドファンディングサイト)

 

【合わせて読んでほしい関連記事

【僕が現在愛用しているワイヤレスイヤホンはこれ

 


スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
チャンダイ
大阪府出身、東京在住のグラフィックデザイナー兼、WEBディレクターです。 新しいモノを見つけること、また古いモノを大事に使うことが大好きです。 思いついたらすぐに試してみたくなる性分です笑 日常の様々なモノゴトを、ガジェット(便利な道具)とアイディアを使ってより良くすることが得意です。 一人暮らし男子の日常をワンランクアップさせる情報をご紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© コシって大事。 , 2017 All Rights Reserved.